トラベル

バックパッカー的にすぐ取り組むこと・今が大事という重要性を考えてみる

こんにちは、たけ(Take)です!

善は急げ鉄は熱いうちに打てという似たような意味のことわざも多くあり、一般的に物事を早くやることは優れているとされています。

確かに私の人生の趣味である旅でもこの言葉通りだなと色々なシーンで思ったことがあり、また現在大きな収入の柱になっているアフィリエイトにも通ずるところがあります。

もちろん旅とアフィリエイト以外でも世の中の動きが加速度的になってきた現在社会では、物事がすごい勢いで変化しているので即座に取り組むのは大事ですね。

そこで今回は元バックパッカー的視点から

【バックパッカー的にすぐ取り組むこと・
今が大事という重要性を考えてみる】

についてシェアしていきたいと思います!

すぐ取り組むこと・今が大事という重要性を考えてみる

すぐ取り組むこと・今が大事という重要性

ちょこっとプロフィールでも紹介したんですが、私自身は18歳の時に初めて訪れたカナダで日本とは全く異なる環境があることを実感しました!

それ以来無類の旅好きでサラリーマン時代・独立後も飛び回っています。

→プロフィールへ

今まで行った海外はまだ20数か国とそこまで多くないんですが、数ヶ月にわたり主にアジアでバックパッカーをしていたこともあります。

その経験から、日本でのビジネスにもつながっているすぐ取り組むこと・今が大事と感じたきっかけとなる国が二つあるので紹介していきます。

2010年エジプト!

エジプト カイロ

言わずと知れたピラミッドやスフィンクスなどがある国で世界4大文明の一つでもあるので非常に歴史ある地域です!

私はちっちゃい頃から映画インディージョーンズハムナプトラの世界観が大好きでしたし、スーパーマリオブラザーズ3ではステージ2の砂漠面がお気に入りです。

マリオ

そんな好奇心を揺さぶるエジプトには2010年に旅行しカイロ・ルクソールを満喫!

一人旅だったのですが、現地の安宿で同じようなバックパッカースタイルが好きな方達もいてピラピッドにはタクシーシェアで行きました。

当時の画像はこちら↓

カイロ周辺・ピラミッド

すぐ取り組むこと 今が大事という重要性 エジプト カイロ エジプト カイロ

過去には古代エジプトの都テーベがあり遺跡が数多くあるルクソール

エジプト ルクソール エジプト ルクソール エジプト ルクソール

今見かえすと安物のデジカメ撮影画像ですが、かなり懐かしく行ってよかったなと思える旅でした。

当時はまだ日本企業でバリバリの会社員だったので長期の休みはGWやお盆・年末年始しかとれず、

2010年年末出発2011年三が日に帰国という飛行時間も考えればちょっとした弾丸旅行でした。

新年を中東の国で迎えるといったちょっと珍しい経験もしましたが、あまり盛り上がりはなかったのがちょっと残念でしたね・・・

この度で準備したのもエジプト航空のチケットだけでビザ(VISA)はアライバルビザを現地空港を取得、つまりは何も用意せずにいってましたね^^

当然アラビア語も全くわかりませんでしたが、意外にエジプトの人々も穏やかで気合いで何とかなりました!

ただ現在エジプトに一人旅で何も考えずに行けるかというと

やはり治安の問題でちょっと難しそうですね・・・

私が訪れた2010年よりはるかに状況は悪くなってますし思い付きでピラミッドが見たい!と思っても

外務省の海外安全HPでもほぼ全域が色付きです。(2019年3月現在です)

エジプト

中東問題からくる不安定さで何があってもおかしくないですし何より2013年から2017年からは私が利用したエジプト航空の関空―カイロ直行便が運休していて

2017年10月末にやっと週1便で再開してるような状況です。(かつては毎日就航)

またツアーで実際に訪れても夜は外に出ないで!と言われるようでバックパッカーで訪れた当時の印象深い夜の市場巡りなどは出来なさそうです・・・

エジプト ルクソール

こうやって考えると2010年に考えなしに航空券だけ買って訪れてよかったと思いますし即決断ということも時には大事ですね。

同じ中東の国だと今では絶対にいけないですが、かつては地中の歩き方まであったシリア・リビア・レバノンのような国もあります。

エジプト ルクソール

つい最近まで本も出版されており当時は旅行できましたが今は入国すらちょっとダメですね。

バックパッカー的に考えると安全な間に行きたい国訪問にすぐ取り組むことは今後意外に大事かもしれません。

2013年インド!

インドはアジア周遊中の

インドネシア→マレーシア→インド→タイ→カンボジア→ベトナム行程の3か国目として降り立ちました。

インドといえばタフなバックパッカーの間でも二度と行きたくない人かはまってしまう人の両極端に分かれますが、私の場合はちょうど真ん中ぐらいですね.^^

また行きたいかと言われれば行きたい!と即答できますがちょっと心構えが必要です。

2013年の旅行の時は南から北へ抜けていくほぼ縦断ルートだったんですが、2週間滞在しずっと行きたかったハンピ・バラナシを満喫!

物価も非常に安かったですしお金がない時期だったのでありがたかったです。

当時の画像はこちら↓

巨石に囲まれた幻の都市・ハンピ

ハンピ ハンピ ハンピ

ヒンドゥー教の一大聖地で宗教都市・バラナシ

バラナシ バラナシ バラナシ

 

インドには30歳になる前に訪れることにこだわっており(何かを感じれるかなと感性の豊かな20代で行ってみたかったです!)

他にもインド各地を周りほとんど鉄道移動で南から北へと駆け抜けました。

コルカタやチェンナイなど大都市も訪れたんですが、ほとんど記憶に残っておらず内陸部の都市が魅力的でした!

このインドではエジプトとは別の意味ですぐ取り組むこと・今が大事ということを感じましたね。

それが

体力的にインドは若い時に訪れるのがおススメ!

ということです。

やはり皆さんご存知の通りインドはパワフルな国で、人も良い意味・悪い意味でかなり独特!

相手をするだけで結構なエネルギーがいります・・・

なので年を重ねてからより若さでぶち当たることをおススメします!

旅行中に会った人も今訪れたかったら来た!という人が多かったですね。

数百円で東京ー大阪間の距離を移動できる電車(私が乗ったのは3等)はバックパッカーのお財布には優しいですが、

インド

今同じことをできるかといわれればうーんという回答になります。

もちろんそうはいっても30代以降にもインドはおススメで人としゃべるだけで飽きないファンタジーの国なので

インドに行こうか迷っているあなたはすぐ取り組んで今すぐスカイスキャナー(skyscanner)などで航空券をぜひチェックしてみてください。

仕事でも今が大事!

この今決断することが大事という経験は現在取り組んでいるアフィリエイトにも同じことが言えます。

  • 同じ記事内容やボリュームなら先に記事投稿すれば上位表示可能
  • 新着のASPならほぼ独占的に扱える
  • 先行すればするほどその後のステップアップも早くなり結果的に大きな差がつく

といったことにつながってきます!

同じ考え方は日本だけでなく世界各国にあり英語だと

Never put off till tomorrow what you can do today.(今日できることを明日に絶対先送りするな)

Make hay while the sun shines.(太陽が輝いているうちに干し草を作れ!)

のように万国共通の考え方でもあるのであなたもアフィリエイトや旅に限らず意識してみてくださいね。

まとめとして

今回は私がバックパッカーとして回った国を例に挙げて、即行動の重要性をシェアさせていただきました。

周りのビジネスで成功している人を見ても、すぐに行動する人=結果を出すという傾向があるのでぜひあなたも動いていきましょう!

↓無料でアフィリエイト教材を配布中↓

期間限定でアフィリエイト初心者でも迷わずに開始4か月で月利10万円を達成するために私が作ったアフィリエイト無料教材(DICEMAP)をメール講座に登録された方にプレゼントさせていただきます!

⇒たけ(Take)のメールマガジンに登録する(無料)

こちらの記事もおすすめ
スクート航空 時間 日程変更 3つ 選択肢 トラベル

スクート航空の時間・日程変更になった場合の3つの選択肢!コールセンターで解決できる?

たけ(Take)のPC一台で国内・海外を自由に行き来するライフスタイルブログ!
こんにちわ、たけ(Take)です! 私はプロフィールにも書いている通りかなりの旅行好きで、今やライフスタイルの一部にもなっています!  …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です