ライフハック

ASQホテル(タイ)の過ごし方や日本から持って行ったほうがいいものは?

今回の記事では2021年実際にタイで2週間(実際は15泊16日)のASQホテルの隔離生活をした経験をシェアしていきます。

ASQ(Alternative State Quarantine)ホテルの選び方は別記事にまとめたので参考にしてみてくださいね。

ASQホテル(タイ)の相場やおすすめ検索・予約方法やバンコク以外も可?

ちなみに私の予算は40,000Bくらいで考えていて実際にお世話になったホテルは38,000バーツ(約13万円)になります。

最低ランクより一段階あげたくらいのホテルでしたが、特に不満もなく過ごすことができました。

実体験から皆さんが不安に思う

【ASQホテルでの滞在中の過ごし方や日本から持参したほうがいい物】

紹介するのでよかったら参考にしてみてください。

ASQホテル(タイ)の過ごし方は?

ASQホテル タイ 過ごし方

まず無事日本の出国タイの入国審査を受けると、空港からホテル行きの車に乗せられ予約していたASQホテルに向かいます。

ちなみに私の場合は両替とかsimカードを買う必要もなかったので流れに身をまかせていたら送迎の車に乗っていました。

おそらくですが、感染防止のため空港でのできることは最低限になります。

ASQホテルに行く車内はこんな感じで、ドライバーとの間には遮蔽物がしっかりされており防護服みたいなのに身を包んでいます。

画像↓

ASQホテル タイ 過ごし方

そして、ホテルに着いた次の日から隔離生活になり15日目に解放されます。(例えば5月1日についたら2日からカウントされチェックアウトは16日になります。)

そして、ASQのホテル生活ですがただ部屋にいればいいというわけでなく必須のこともあります。

一日に2回の検温

PCR検査(SWAB test)ホテルによって2-3回

まず、必ず行うことの一つとして1日のうちに2回自分自身で体温を測り提出しないといけないです。

自身で検温するので結果を何とでもできそうですが、しっかり毎回測って看護師さんに提出しましょう。

忘れていると催促の連絡がありました。

PCR検査

私の宿泊していたホテルの場合2回のPCR検査があり、5日目と11日目に行いました。

だいたいの時間を指定されて、時間になるとPCRを受ける会場まで行く受診する流れです。

ASQホテル タイ 過ごし方

一度目のPCR検査が陰性だとリラクゼーションエリアに行けるようになります。

大体のASQホテルの一例ですと(私自身の場合)

  • 到着
  • Day1-4 検温以外することがなく部屋に滞在
  • DAY5 PCR検査
  • DAY6 PCR検査の検査結果の受け取り
  • DAY7(陰性の場合)リラクゼーションエリアの解放・ルームクリーニング
  • DAY8-10 何もなし、ルームクリーニング
  • DAY11 PCR(2回目)
  • DAY12 PCRの結果受け取り
  • DAY13-14 何もなし
  • DAY15 チェックアウト

という流れでしたね。

初めの1週間が全く外にでれないので少し気分的に大変でした。

一回目のPCRにパスすれば一日の内30分-1時間程度ですが外の空気を吸えるので今思い返せば3,4日目がしんどかったです。

また普段の生活としては私の場合はパソコンで仕事をしているので、一日の大半の時間を働いていました。

はじめまして、サイト運営者たけ(take)のプロフィール!

インターネットはほとんどすべてのASQホテルに入っているので、何もすることがないという状況にはならないと思います。

TVもあることはありますが、タイ語放送とあっても英語のチャンネルになります。

ASQホテル タイ 過ごし方

もし暇になりそうなら日本から本やゲーム機など持参してもいいですね。

私の場合は運動不足になりそうでしたのでNINTENDO SWICTHのリングフィットアドベンチャーを毎日1時間ほどプレイしてました。


隔離生活といっても外からがかかっているわけではないので、外に出れない以外は普通のホテル生活と同じになります。

ASQホテル(タイ)で日本から持って行ったほうがいいものは?

滞在中は必要なものはホテルから提供されるので特に心配はしないでいいです。

ただ、あると便利だし持ってきたほうがよかったのは主に食事に関することでした。

日本から持参(食べ物)

基本的にはホテル提供の食事で満足でしたが、汁物が欲しくなった時にインスタントの味噌汁やふりかけがあればよかったです。

個人的にはタイのご飯にもふりかけは合いますし、一番持参してよかったなと思います。

またどうしてもホテルメニューですと栄養や野菜のバランスが偏るので、人によってはサプリメントやレトルト食品もおすすめです。

私は青汁の粉末を持ってきて対応していました。

日本から持参(薬)

滞在中は自由に外出は絶対できないので、必要な薬等は日本から持っていくようにしましょう。

慣れない食事に不安な人は念のために、胃腸薬なども選択肢に入ります。

その他にもコンタクトや関連用品、眼鏡などは出国前に必ずチェックしてくださいね。

日本から持参(番外編)

ホテルによりますが一回目のPCR検査が終わるまではルームサービス等は受けれないケースが多いです。

そのためもし洗濯等を自分でするつもりなら手洗い用の洗剤や石鹼をも準備しておくのが便利です。

まとめとして

今回は隔離生活中の流れを中心に記事にしました。

もし質問等あればわかる範囲でしたら答えますので、気軽にコメント欄に書いてくださいね。

↓無料でアフィリエイト教材を配布中↓

期間限定でアフィリエイト初心者でも迷わずに開始4か月で月利10万円を達成するために私が作ったアフィリエイト無料教材(DICEMAP)をメール講座に登録された方にプレゼントさせていただきます!

⇒たけ(Take)のメールマガジンに登録する(無料)

POSTED COMMENT

  1. ゆう より:

    ランキングからきました。
    すごく丁寧で分かりやすかったです。
    ありがとうございました。

    • takejca より:

      ゆうさん コメントありがとうございます。少しでも参考になれば幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です