アフェリエイト全般

1円ドメイン取得のメリット・デメリットや更新料金は?実際の活用法もチェック!

こんにちわ、Takeです。

副業・本業にかかわらずアフィリエイトにかかる初期コストは、輸出入物販などが有名なネットビジネスの中でもかなり低い部類に入ります。

またリアルビジネスで事業立ち上げとなると数十万~数百万かかることと比較するとリスクはかなり低いといえるでしょう。

 

絶対に必要なものといえばパソコンとレンタルサーバー・独自ドメインだけになり、PCをすでに持っていれば年に2万以下でスタートできます。

たださらにコストを抑えようと考えると最近はドメイン取得費用が1円の会社もあり利用することもできます。

ちょっと安すぎて不安ですが今回の記事では1円ドメインに関する

1円ドメイン取得のメリット・デメリットや更新料金は?実際の活用法もチェック!

についてまとめていきます!

1円ドメイン取得のメリット・デメリットは?

1円ドメイン取得 メリット・デメリット 更新料金

アフェリエイト初心者や複数サイトを運営するアフェリエイターにとってはドメインコストはやはり気になるところです。

単純にその分だけ費用としてスタートしますし、1ドメインで1000円の差なら2,3個と複数サイト展開をしていく中で積み重なってきます。

私自身が良くやるのはドメインサービス会社のセールやキャンペーン時を狙って希望のドメインを取得してくやり方ですが、いつも行っているわけではなく不定期になっていますね。

 

そこで気になるのがお名前ドットコムなどの超破格値の1円ドメインで仮のtraveland55で実際に調べてみても

1円ドメイン取得 メリット・デメリット 更新料金 1円ドメイン取得 メリット・デメリット 更新料金

 

2018年5月現在:「.work」「.space」の2つが1円ドメインで他にも「.xyz」「.site」など100円以下になっています。

別記事でも書いたようにドメイン名でSEOに優劣はないのでコンテンツ作りさえしっかりしていけば「.com」でも「.space」でも検索順位に違いは生まれません。

ドメインの種類でSEOに差が出る?おすすめや日本語のメリットは?

 

そこで1円ドメイン取得のメリット・デメリットについて考えると

メリット

何といっても価格が安い。コストとして考えると非常に優秀。

場合によってはサイトコンセプトとしっかり合致する。

(例として先ほどの「.work」も一円ドメインですが、もし仕事関係や転職の特化サイトをあなたが作ろうと考えているなら「.net」などより関連性は高いです。)

 

デメリット

ネットサーフィンや日常生活でよく見る「.com」や「.jp」に比べて知名度では明らかに劣っており信用できるサイトだとみなされないケースがある。

 

と値段以外にも一長一短があります。

基本的に1円ドメイン=まだ認知されておらずこれからのドメインなので、サイトの信頼度を読者が重視する場合にはこのドメインは何?と思われる可能性もありますね。

1円ドメインの更新料金は?

1円ドメイン取得 メリット・デメリット 更新料金

次に1円ドメインは取得した1年目はその名のとおり1円で使用することができますが、2年目以降の更新料金はどうなっているのか気になります。

ここでは一番メジャーなドメインである「.com」と1円ドメイン「.work」を比較していきます。

 

まず先ほどでも例にあげたtraveland55を使いお名前ドットコムで見ていくと

「.com」は2年間で2,440円になり初年度が1,160円で取得でき、2年目以降1,280円(3年だと3,720円)になります。

対して「.work」は初年度が1年、2年目以降の更新両院が990円になっており、3年間だと1991円ですので更新料金もお得といえますね。

 

ただ少し気になったのは初年度30円の.xyzは年間1,480円と.comより高いのドメインもありますので注意が必要です。

詳しくは下にのっていますが、初年度が安いドメインで更新料金が高いものもありますので1円ドメインだからといってすぐに取得せずにまずは確認していきましょう。

お名前ドットコムだとこちらでドメインごとの更新料金がチェックできます。

1円ドメインの実際の活用法もチェック!

ではどういったケースに1円ドメインを使うのがいいか私自身の実際の活用法を紹介します。

① まず一つ目は新しいキーワードで狙ってみて、収益がわからず2年目以降に続けるか分からないサイト運営に使っています。

どうしてもアフェリエイトで複数サイト運営をしているとリサーチしていても思ったよりアクセスが来なかったり、案件自体がストップすることがあります。

そういったケースの際に1円ドメインはサイト作成に使ったコストは別ですが、更新しなければほとんどタダで損失はないですね。

 

② またテスト的にロングテールキーワードで長期運営する前段階で数記事入れてみて検索順位や読者のアクセスをチェックしています。

基本的には「.com」や「.net」でサイト作成をしていますが1円ドメインも臨機応変に使うことで色々な役に立つことがわかります。

もちろん商標サイトのような単一キーワードを狙う際はすでに読者の購買意欲も高いのでどんなドメインでも気にならない人が多く、

1円ドメインでも問題ないと考えています。

まとめとして

単純な知名度や信用度では少し劣ることは事実である1円ドメイン。

ただしっかり運用を考えれば悪い面ばかりではなく、コスト面では魅力があるのは明らかです。

迷ったら基本的には「.com」などを使用しておけば問題ありませんが、2つ目以降のサイト作りの際には参考にしてみてください。

関連記事はこちら↓

ドメインの種類でSEOに差が出る?おすすめや日本語のメリットは?

ドメインパワーの上げ方や私のチェック(測定)方法を公開!

↓無料でアフィリエイト教材を配布中↓

期間限定でアフィリエイト初心者でも迷わずに開始4か月で月利10万円を達成するために私が作ったアフィリエイト無料教材(DICEMAP)をメール講座に登録された方にプレゼントさせていただきます!

⇒たけ(Take)のメールマガジンに登録する(無料)

こちらの記事もおすすめ
GU 商品 アフィリエイト ASP アフェリエイト全般

GU商品(ジーユー)をアフィリエイトできるASPは?セルフバックもチェック!

たけ(Take)のPC一台で国内・海外を自由に行き来するライフスタイルブログ!
以前の記事でUNIQLO(ユニクロ)を取り扱いできるASPはあるかを取り上げましたが、今回は同じくアパレルのGU(ジーユー)に注目していきま …
被リンク 現在 意味ない アフェリエイト全般

被リンクは現在では意味ない?調べるやり方や効果が見込めるケースを検証。

たけ(Take)のPC一台で国内・海外を自由に行き来するライフスタイルブログ!
こんにちわ、たけ(Take)です! 書いた記事を上位表示させるためには、そのサイトの持つドメインパワーが大きくかかわってきます。  …

POSTED COMMENT

  1. ミラ より:

    はじめまして。
    ランキングからきましたミラです。
    ドメイン名の違いがよくわかりました。
    また訪問します!ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です