アフェリエイト全般

ドメインの種類でSEOに差が出る?おすすめや日本語のメリットは?

アフィリエイトを始めようと考えた時にまず必要になるのが、レンタルサーバー独自ドメインになります。

レンタルサーバーに関しては別記事で紹介しているんですが

ワードプレス運営でのレンタルサーバーのおすすめは?無料でも可?

もう一つ重要になる独自ドメインはどのようなものがいいか気になる人も多いかと思います。

 

ちょっと思いつくだけでも定番の.com .jp .netから最近では.love .art .okinawaなどかなりの種類がありどれを選択するべきなどか迷ってしまうとこです。

もし私のようにアフィリエイトでの収益目的ならドメイン選択からしっかり考慮して差があるかどうかを知りたいところで、後になって後悔するのは避けたいですね。

今回の記事ではアフィリエイトでの

ドメインの種類でSEOに差が出る?おすすめや日本語のメリットは?

についてシェアしたいと思います。

ドメインの種類でSEOに差が出る?

ドメイン 種類 SEO

自身の取得したいドメイン名が先に取得することができ、あなたのサイトの看板にもなります。

例えば今読んでいる記事ならhttp://take-travelforlife.com/affiliate-domainの

take-travelforlife.comがドメイン名になりお名前ドットコムやムームードメインなどの会社で数分で契約できます。

 

その中でちょっと気になるのは画像のように

ドメイン 種類 SEO

ドメイン種類によって取得コストに1円~3,780円とちょっとした差がありますね。

このぐらいの値段差なら、将来アフィリエイトをしていく中でASP一本売れば3,000円の案件で一瞬で回収できるので

上位表示を狙えるドメインの種類を知りたい!と思ってしまいます。

 

ただ結論から言うと

ドメインの種類でSEO効果に差が出ることはありません。

 

効果としては単純に読者が受ける印象が違ってくるだけなんですね。

実際私自身も色々なドメインの種類でサイトを複数運営しているんですが、特定のドメインだからといってインデックススピードが早かったり・上位表示しやすいということはないです。

現在のところSEOはコンテンツ勝負になっていて、いかに質のいい内容や記事数を生み出していけるかが重要になっています!

アフィリエイトには流行はありますが、これをしたら絶対稼げるといった近道はないのでドメイン名で悩むよりコンテンツ作りに力をいれていきましょう。

ドメインの種類でおすすめは?

ドメイン 種類 SEO

ドメインの種類でSEO効果は変わりませんが、私のおすすめのドメインを紹介していきます。

SEO効果に特別差はないにしても.designなどのドメインにはちょっと違和感を感じますし、アフィリエイトで使用するならサイトの信用は大事になってきます。

その信用のためにもしあなたが長期的(年単位)にサイト運営を使用と考えているなら

定番ですがおすすめは.comや.netを選択してしておけば間違いはありません。

この理由は単純にネットサーフィンをしていても目に触れるケースが多く、読者にとって一番馴染みがあり=信頼性の高さにつながります。

もしあなたがこれから新規でサイト作成を考えているならこれらのドメインを使えば一番無難だと考えています。

ただ、他のドメインを選択した方がいいケースがありそれはサイトイメージとドメイン名がしっかりリンクしているケースです。

例えばIT系のライフハック記事さいとなら「.tech」が相性良いですし、

地域のイベントや飲食店などの特化サイトなら「.tokyo」「.nagoya」「.yokohama」「.okinawa」などを使うと親近感という意味ではいうことないですね。

このようにサイトコンセプトとドメイン名を合わすという方法も取ることもできます。

ちなみにアフィリエイト利用からはちょっと外れてしまいますが、あなたが会社のHP用にドメインをとるなら

co.jp

一択になります(上の画像の一番取得料金が高いドメインですね)

この「co.jp」は日本国内の企業しか取得できず信頼度としては一番高くなります。

会社間の取引では相手先の会社HPにはco.jpがドメインだと安心というデータもあるので、ちょっと私のアフィリエイト利用の説明からは離れてしまいましたが注意してください。

日本語ドメインのメリットは?

ドメイン 種類 SEO

最後に日本語ドメインについても触れていきたいと思います。

日本語ドメインというのは言葉通り日本語(ひらがな・カタカナ・漢字)をドメインの文字列にしようできることで2001年にスタートしています。

https://日本語ドメインはいいのか.jp

などのように従来のローマ字部分を日本語で取得可能になっており、以前は日本語ドメインのほうがSEOが楽ということでかなり話題にもなりました。

ただ今は日本語ドメインだからといってSEOには差はないという意見がほとんどです。

 

それでも日本語ドメインを使うメリットとしては

① 日本語ドメインの方ががドメインの意味や見た目がわかりやすく覚えやすい

(例えばdiet.comよりダイエット.comのほうがインパクトは大きく次に訪れる際にも分かりやすいといえます。)

② サイト記事内容とあっている検索結果が目立つ

(検索上位のページの中でも日本語ドメインは表示が分かりやすく購読意欲にもつながります)

ということが挙げられます。

特に深刻なデメリットもなく(海外の人が意味がわからない・一部使用できないレンタルサーバーもある)一度試して見る価値はあります。

私自身は従来のドメインになれているのもあり、日本語ドメインサイトは一つだけですが

今後の検索エンジンの変動でどちらかが有利になる可能性も0ではないので分散させておけばリスクヘッジにもなりますね。

まとめとして

SEOを考える上では重視する必要がなくサイトのコンセプトとしっかり合わせるほうが大事なドメイン名

ここで時間をかけてもあまりいいことはないので直感で決めてもいいですし、手を動かすことを意識していきましょう!

 

関連記事はこちら↓

ドメインパワーの上げ方や私のチェック(測定)方法を公開!

アフィリエイトにおけるサイトタイトルやドメイン名はアクセスに影響する?

↓無料でアフィリエイト教材を配布中↓

期間限定でアフィリエイト初心者でも迷わずに開始4か月で月利10万円を達成するために私が作ったアフィリエイト無料教材(DICEMAP)をメール講座に登録された方にプレゼントさせていただきます!

⇒たけ(Take)のメールマガジンに登録する(無料)

こちらの記事もおすすめ
被リンク 現在 意味ない アフェリエイト全般

被リンクは現在では意味ない?調べるやり方や効果が見込めるケースを検証。

たけ(Take)のPC一台で国内・海外を自由に行き来するライフスタイルブログ!
こんにちわ、たけ(Take)です! 書いた記事を上位表示させるためには、そのサイトの持つドメインパワーが大きくかかわってきます。  …
縦展開 横展開 アフェリエイト全般

トレンドアフェリエイトにおける縦展開と横展開を解説!具体例では?

たけ(Take)のPC一台で国内・海外を自由に行き来するライフスタイルブログ!
アフェリエイトに限らずリアルビジネスでもよく聞く縦展開と横展開という言葉。 なんとなくの意味はわかるんですが、実際にどういう場面や生か …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です