アフェリエイト全般

ワードプレスサイトでコピー禁止はプラグインで設定可!簡単な防止策は必要ない?

アフィリエイトをやっているとつい気になってしまうのが、自身の記事を誰かにコピぺされていないかどうかという問題です。

特に検索上位されるようになると様々なアクセスがあるので、中には悪意を持って記事を引用もなくそのままコピーされるケースも出てきます。

私の経験でも過去、記事が全部または一部盗用されていていたケースは1度や2度ではないですね。

直接の被害はあまりなかったんですが、やはり見つけたときは気持ちの面でマイナスになりますし一生懸命時間をかけてきた記事を使われる悔しさはあります。

そこで今回の記事は

【ワードプレスサイトでコピー禁止をするやり方!防止策は必要ない?】

についてシェアしていきたいと思います!

ワードプレスサイトでコピー禁止をするやり方!

ワードプレスサイト コピー禁止 やり方

先ほども言いましたが、アフィリエイトを行っていると自身が作成したコンテンツをコピペされるケースは意外に多いです。

特に成果が出始めるサイトにアクセスが集まってくると比例してコピペされることが起きてきます。

そのため、コピペは絶対嫌!と考えるならコピペ対策は重要です。

ワードプレスなら意外に簡単にプラグイン一つでコピペ禁止をすることができ、おススメなのが「WP Content Copy Protection」。

メリットしては読者のコピペは禁止できる一方で、自身(サイト作成者)は除くという設定が簡単にできます。

使い方を簡単に画像で紹介します!

1、プラグイン→新規登録から検索窓に【WP Content Copy Protection】に打ち込みインストール後有効化

ワードプレスサイト コピー禁止 やり方

2、設定に移動し必要な項目を入力

ワードプレスサイト コピー禁止 やり方

① Message:読者のコピー動作または右クリック時に表示されるメッセージ(右クリック禁止など)

デフォルトの未入力ですと何も表示されません。

② On Page(s):コピペ禁止から外す固定ページID

③ On Post(s):コピペ禁止から外す投稿ID

④ On Categories:コピペ禁止から外すカテゴリー

⑤ For Admin User:管理者をコピペ可能にするならここにチェック!

基本的には⑤だけの設定でよく特定のページのコピペ可やメッセージを表示させる場合はアレンジする形です。

全部のページをコピペ禁止にするだけでしたら、簡単に3分程度で完了します。

ワードプレスサイトでコピー禁止の防止策は必要ない?

ワードプレスサイト コピー禁止 やり方

前章ではワードプレスサイトではプラグインを使ってコピー禁止が簡単にできることを紹介しました。

ただ、防止策にはデメリットもあります。

コピペできないことで通常の読者の利便性が若干低下します。

例えば必要な情報だけをコピペして後で確認しようと思ってもできず、悪意のない右クリックも同時にできなくなります。

そのため、このサイトは使いにくい!とページから離脱し、ユーザビリティの低下の可能性があります。

長期的にみると数値は低下し、検索エンジンの評価も下がることはあってもコピペ防止策導入で上がることはおそなくないでしょう。

またコピーする理由は盗用だけではなく、SNSでのシェアや本気で役に立つ・文章だと感じて引用するケースもあります。

コピペ防止策はメリットだけでなく少しマイナス点もあることを理解しておくといいですね。

また、このデメリット以外にもコピペ禁止の防衛策を導入すべきかは考えるポイントは色々あります。

コピペで一番大きなダメージを受けるケースが

コピペをした側の記事サイトが、Googleなどの検索エンジンでオリジナルのサイトより上位表示されてしまう…

ということです。

もちろん訪問者は検索上位のサイトに流れますし、最悪自身のサイトがコピーコンテンツと誤解を受けるかもしれません。

Googleは年々コピペ・重複コンテンツに厳しくなっている

ただ、最近の傾向ですとGoogleはかなりコピペコンテンツに厳しくなっています

どちらが先にインデックスされたかでコピペした側はすぐにわかりますし、コピペサイトが上位に来れないようにかなり改善されている印象です。

また、重複コンテンツに対しては検索除外なども行っているので以前よりも心配する必要はないでしょう。

私自身も最近では色々考えプラグイン「WP Content Copy Protection」を無効化してサイト運営しています。

(本気でコピペしようとする行為はなかなか止めれないですし、サイトのソース利用や単純に文章手打ちなどの手段もあります。)

正解はないですが、もしこの記事を最後まで読んでいただけたら一度どっちがベストか考えて見てください。

まとめとして

ワードプレスでプラグインを使ったコピー禁止を使用するかどうかは一度試してみて、アクセス数やドメインパワーにどう影響するかをしっかり確認してくださいね。

私自身は最近はあまり気にしないようにしてコピペ禁止はしていないです。

また、コピー禁止すべきかどうかについては取り組んでいるアフィリエイト分野(コピペされやすいか)によって違いがありますし注意が必要です。

↓無料でアフィリエイト教材を配布中↓

期間限定でアフィリエイト初心者でも迷わずに開始4か月で月利10万円を達成するために私が作ったアフィリエイト無料教材(DICEMAP)をメール講座に登録された方にプレゼントさせていただきます!

⇒たけ(Take)のメールマガジンに登録する(無料)

こちらの記事もおすすめ
アフェリエイト全般

しまむら商品をアフィリエイトできるASPは?お得に自己アフィリする方法。

たけ(Take)のPC一台で国内・海外を自由に行き来するライフスタイルブログ!
日本国内での売り上げとしてはユニクロやGUなどのファーストリテイリングに次ぐ業界第2位のしまむら。 「ファッションセンターしまむら」と …

POSTED COMMENT

  1. ゆう より:

    こんにちは。ランキングからきました。
    そんなプラグインがあるんですね。
    いつもありがとうございます。

    • takejca より:

      ゆうさん

      コメントありがとうございます!ワードプレスは拡張性も高いので
      少しでも参考になれば幸いです。

  2. どな より:

    takeさんはじめまして。
    プラグインからの画像もついてとてもわかりやすかったです。

    • takejca より:

      どなさん ワードプレスは色々なプラグインでカスタマイズ可能なのでぜひ試してみてください。

  3. ちりつも より:

    こんにちは!ランキングから来ました!とても勉強になりました(^^)ありがとうございます!

    • takejca より:

      ちりつもさん コメントありがとうございます!

      少しでも参考になったのなら嬉しいです。

どな へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です